本文へジャンプ




 

<活動報告>

  2018年7月13日、(日本ADR協会主催シンポジウム)ITはADRの利用拡大につながるか?開催
 

■2018.7.13 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――            

       (日本ADR協会主催シンポジウム)

       ITはADRの利用拡大につながるか?

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

本年のシンポジウムでは、パネルディスカッション「IT は ADR の利用拡大につながるか?」を開 催いたします。昨年の“ADR 3.0”の議論を前奏曲として、IT技術の利活用によりADRへのアク セ スを容易化し、利用拡大を図る戦略―“ADR における IT 戦略”―をテーマとするものです。 裁判 手続についても IT 化の方向性が打ち出されていますが、ADR においてはより一層のアクセシ ビリティが期待されております。 パネルディスカッションでは、第1に、当事者が遠隔地にいる 場合の遠隔地間 ADR の実施例を具体的にご紹介し、メリット、 実務上・法制上の留意点につい て検討いたします。 第2に、当協会で試験開発中のオンラインで簡単に申込み等ができる新シ ステム(プラットフォーム)を初めて公表する予定で、その実用化の意義や改善点などを議論したい と考えています。第3に、専門家をパネリストにお迎えし、海外ですでに広く実施され、効果を挙 げているADR における IT 利用、最新情報をご紹介するとともに、AI による手続実施など近未来 の ADR のあり方など、今後の IT 戦略の方向性や ADR 利用の変容の可能性などについても示 唆を得たいと考えております。

 

◆インターネット配信はこちら◆

(公開は終了しました)

 <https://www.youtube.com/watch?v=vXBdqZJSjLs&t=1679s>

 

※定規の忘れ物がありました。お心当たりのある方は事務局までご連絡ください。

 

配布資料:

(公開は終了しました)

 

   1.日 時:201 8年7月13日(金)14:00〜17:00

   2.会 場:公益社団法人商事法務研究会 3階会議室

          東京都中央区茅場町3−9−10 茅場町ブロードスクエア

          https://www.shojihomu.or.jp/p002

   3.概 要:<こちらをご覧ください>

sympo2018docs\1(配布)次第.pdf

sympo2018docs\2(配布)アンケート.docx

sympo2018docs\3 講演(法務省)_配付資料.pdf

sympo2018docs\4-1パネル(町村)報告レジュメ.pdf

sympo2018docs\4-2パネル(町村)別紙1別紙2.pdf

sympo2018docs\4-3パネル(町村)別紙3電子化検討報告.pdf

sympo2018docs\5パネル(渡部晃)ITによる遠隔地ADRの実情.pdf

sympo2018docs\6パネル(万代)2018sympo.pdf

sympo2018docs\7パネル(渡邊真由)Dispute System DesignとODR.pdf

sympo2018docs\JADRAパンフ.pdf

sympo2018docs\ODRシンポジウム_開催概要資料_最終版.pdf

 

               

 



 copyright©2013 Japan ADR Asocciation all rights reserved.