本文へジャンプ




<過去のお知らせ>

■2017.3.31

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

JAA「調停人養成講座  入門編」の開催のお知らせ

    http://arbitrators.jp/public/1448

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日時__2017年4月19日(水)

____時間:18時〜20時 (開場17時30分)

会場__弁護士会館17階1701会議室

      日本弁護士連合会内

      〒100-0013 東京都千代田区霞が関1−1−3

講師__斉藤睦男弁護士(仙台弁護士会、ひろむ法律事務所)

内容   講演:ADRへの招待 − 実践的調停過程論から − 

定員__100名(定員に達し次第、受付を締め切ります)

参加費_無料

____参加申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申込みください。

 

■2017.2.7

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  「 自動運転車社会における責任問題はどう解決すべきか?」

    (主催:電子情報技術産業協会 ITS事業委員会/自動走行システム研究会 /当協会共催)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  1.日 時 : 2017年2月23日(木)  14時〜17時15分 (受付開始13時15分)
  2.会 場 : 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

           東京都千代田区神田駿河台4−6 御茶ノ水ソラシティ

         http://solacity.jp/cc/index.html

  3.概要

      添付のプログラム概要をご参照ください。

      プログラム概要ダウンロード

 

  4.お申込み方法

    

    事前申込制。下記URLページにある「受講申込フォーム」よりお申込みください。

    申込URL:https://39auto.biz/jeita/touroku/thread35.htm

 

    申込期限:平成29年2月20日(月)

        ただし、申込期限までに定員に達した場合は、その時点で締め切らせていただきます。

   

    <参加費> 

       ・4,000円 (参加費のお支払は、当日現金でお願いいたします。)


 プログラム概要ダウンロード

 

■2017.1.13

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  「 (東京)実務研修・実務情報交換会」
(主催:日本ADR協会)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  1.日 時 : 2017年2月21日(火)  14時〜17時 (終了後、懇親会)
  2.会 場 : 商事法務研究会 3階会議室

           東京都中央区日本橋茅場町3−9−10 茅場町ブロードスクエア

         https://www.shojihomu.or.jp/p002

  3.概要

   ◇テーマ : ADR機関としてのアウトリーチのあり方に関するワークショップ

         〜ADRを活用できる人を増やすために、何ができるだろうか?

   ◇講 師 : 広石拓司氏(株式会社エンパブリック代表取締役)

 
<講師からのメッセージ>

ADRのように、市民にとって新しく、慣れていない概念をどう広げ、利用してもらうか−。それは、多くのNPO等の活動にとっても重要な課題であり、現在、さまざまなチャレンジが行われています。 NPO等の社会課題解決型の事業が行ってきたPRやネットワークの活用法を紹介し、効果的に行うポイントをお伝えすることで、ADRの普及のお手伝いができればと考えています。

   ◇構 成

        第一部 実務研修(ワークショップ)

        第二部 実務情報交換会

             日本ADR協会からの報告、意見交換、質疑

        ※終了後、懇親会開催

  4.お申込み方法

    参加申込書に必要事項をご記入のうえ、2017年2月14日(火)までに、  

    本協会事務局まで電子メール(jadra_sec@shojihomu.or.jp)またはFAX(03- 5643-7186)

    にてご送信ください(FAXでもお受けしておりますが、できるだけ 電子メールにてお願い

    いたします)。折り返し、お申込み受理のご連絡をさせて いただきます。     

   

    <参加費> 

       ・正会員・賛助会員の方  : 年会費1口につき1名無料

       ・会員以外の方(1名につき): 第1部・第2部を通じて3,000円 (懇親会費用として別途2,000円)

 

    ※ 参加費は、当日受付で徴収させていただきます。


 プログラム概要及び申込書のダウンロード

 

 

■2016.11.4

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  「 (大阪)実務研修・実務情報交換会」
(主催:日本ADR協会)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  1.日 時 : 2016年12月19日(月)  14時〜17時 (終了後、懇親会)
  2.会 場 : 淀屋橋サンスカイルーム 9階 9A号室

           大阪市中央区高麗橋4丁目2番16号 大阪朝日生命館

         http://www.sunskyroom.jp/yodoyabashi.htm

  3.概要

   ◇テーマ : ADR機関としてのアウトリーチのあり方に関するワークショップ

         〜ADRを活用できる人を増やすために、何ができるだろうか?

   ◇講 師 : 広石拓司氏(株式会社エンパブリック代表取締役)

 
<講師からのメッセージ>

ADRのように、市民にとって新しく、慣れていない概念をどう広げ、利用してもらうか−。それは、多くのNPO等の活動にとっても重要な課題であり、現在、さまざまなチャレンジが行われています。 NPO等の社会課題解決型の事業が行ってきたPRやネットワークの活用法を紹介し、効果的に行うポイントをお伝えすることで、ADRの普及のお手伝いができればと考えています。

   ◇構 成

        第一部 実務研修(ワークショップ)

        第二部 実務情報交換会

             日本ADR協会からの報告、意見交換、質疑

        ※終了後、懇親会開催

  4.お申込み方法

    参加申込書に必要事項をご記入のうえ、2016年12月9日(金)までに、  

    本協会事務局まで電子メール(jadra_sec@shojihomu.or.jp)またはFAX(03- 5643-7186)

    にてご送信ください(FAXでもお受けしておりますが、できるだけ 電子メールにてお願い

    いたします)。折り返し、お申込み受理のご連絡をさせて いただきます。     

   

    <参加費> 

       ・正会員・賛助会員の方  : 年会費1口につき1名無料

       ・会員以外の方(1名につき): 第1部・第2部を通じて3,000円 (懇親会費用として別途2,000円)

 

    ※ 参加費は、当日受付で徴収させていただきます。


 プログラム概要及び申込書のダウンロード

 

■2016.9.14

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メディエーションスキル集中トレーニングプログラム実施のお知らせ

__(同志社大学大学院司法研究科・ペパーダイン大学ロースクール共同実施)

 http://law-school.doshisha.ac.jp/00_info/mediationskillstraining.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日時__2016年11月28日(月)−12月3日(土) ※11月29日を除く5日間

会場__同志社大学東京サテライトキャンパス

____東京都中央区京橋2丁目7番19号京橋イーストビル3階

お問合_同志社大学司法研究科事務室(法科大学院)

____京都市上京区烏丸通上立売下ル御所八幡町103

____emani: ji-ls@mail.doshisha.ac.jp

 

日本語案内資料

 

お申込み、詳細はHP(http://law-school.doshisha.ac.jp/00_info/mediationskillstraining.html)をご覧下さい。

 

■2016.9.13

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

JAA「調停人養成講座 基礎編」の申込募集のお知らせ

    http://arbitrators.jp/public/1352

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

日時__2016年11月5日(土)−11月6日(日)

____(時間:1日目:11時〜17時、2日目:9時30分〜17時)

会場__飯田橋レインボービル2階 中会議室

講師__稲葉一人(元大阪地方裁判所判事・中京大学法科大学院教授)

____入江秀晃(九州大学法学部准教授(紛争管理論))

定員__40名(定員に達し次第、受付を締め切ります)

受講料_3万5000円(資料代を含む)

____ただし、日本仲裁人協会会員は3万円

 

 

■2016.8.1
--------------------------------------------------------------------------
_____震災ADR シンポジウム 〜仙台から熊本へ〜

____http://qdaicms.jimdo.com/震災adr/震災adrシンポ/
--------------------------------------------------------------------------
◆ 日時:平成28年8月27日(土)午後3時00分〜午後6時00分
◆ 場所:熊本大学 工学部百周年記念館(熊本大学黒髪南キャンパス)
  http://www.kumamoto-u.ac.jp/campusjouhou/map_kurokami_2 (55番の建物)
 ※当日は、熊本大学構内の駐車場の利用ができますが、空きがない場合も 
 想定されますので、できる限り公共の交通機関を御利用ください。
◆ 入場無料・予約不要
◆ プログラム
 □ 基調講演
  「仙台弁護士会 震災ADRのスピリット」 斉藤睦男弁護士(仙台弁護士会)
 □ 実演
  「申立サポート弁護士の実演」
   竹内 豊弁護士(仙台弁護士会)
   斉藤睦男弁護士(仙台弁護士会)
 □ パネルディスカッション
  パネリスト
   斉藤睦男弁護士(仙台弁護士会)
   阿部弘樹弁護士(仙台弁護士会)
   坂本秀コ弁護士(熊本県弁護士会)※
   松村尚美弁護士(熊本県弁護士会)
   石原明子准教授(熊本大学)
   秋田壮児審議員(熊本県消費生活課)
  司会
   入江秀晃准教授(九州大学)
◆ 主催 熊本大学 大学院社会文化科学研究科 交渉紛争解決・組織経営専門職コース
          紛争解決学・合意形成学の拠点研究
          法学部
◆ 問い合わせ
   入江(九州大学・熊本大学) 電話092-642-3174 hirie@law.kyushu-u.ac.jp
   石原(熊本大学) aishi@kumamoto-u.ac.jp

 

震災ADRシンポチラシ汎用 問い合わせ先 地図付き

 

■2016.6.27
 JAA「調停人養成講座 基礎編」の申込募集のお知らせ

 

 ◆日時:2016年7月23日(土)−7月24日(日)

   (時間:1日目:11時〜17時、2日 目:9時30分〜17時)

 ◆会場:東京都左官工業共同組合 貸し会議室

 ◆対象:調停について一定の知識のある方

 ◆講師:

  稲葉一人(元大阪地方裁判所判事・中京大学法科大学院教授) 

  入 江 秀晃(九州大学法学部准教授(紛争管理論))

 ◆定員:40名(定員に達し次第、受付を締め切ります)

 ◆受講料:3万5000円(資料代を含む) 

  ただし、日本仲裁人協会会員は3万円 ※ キャ ンセルの場合は振込手数料を御負担

  いただきます。

 ◆申込方法:

  添付の申込書に必要事項を記入の上、FAXにてお申し込み下さい。

  受 付 及び参加の可否についてはEメールでお知らせしますので、Eメールを必ずご記入 下 さい。

 ◆申込締め切り:2016年7月1日(金)

  (お申込者が開講に必要な人数に達しない場 合 は、本講座の開催を中止させていただく場合が

  ございます。また開催するか否か は、2016年7月5日ころ、申込者には個別にEメールで連絡申し

  上げ、また当協会 HPで 発表させていただきますので、ご確認いただきますようお願い申し上げま

  す)

  http://arbitrators.jp/public/1294

 

■2016.6.10
  「 シンポジウム  ADR利用者による評価を実務にどう活かすか
(主催:日本ADR協会)
  1.日 時 : 2016年7月8日(金) ( 14時〜17時)
  2.会 場 : 公益社団法人 商事法務研究会 3F会議室
          東京都中央区日本橋茅場町3−9−10 茅場町ブロードスクエア

          http://www.shojihomu.or.jp/map.pdf
  3.概要:  

    ◇テーマ: ADRの利用者による評価を実務にどう活かすか

    ◇全体構成

          (1)開会ご挨拶

          (2)シンポジウム

            パネルディスカッション

             「ADRの利用者による評価を実務にどう活かすか」

             (休憩)

            グループディスカッション

          (3) ご報告 (当協会の最近の取り組みについて)

          (4)閉会

  4.お申込み方法

    申込書に必要事項をご記入のうえ,6月30日(木)までに,本協会事務局まで
    電子メール(jadra_sec@shojihomu.or.jp)またはFAX(03-5643-7186)にて
    ご送信下さい。折り返し,お申込み受理のご連絡をさせていただきます。
    <参加費> ・正会員・賛助会員 : 年会費1口につき1名無料
   _____ _・会員以外の方(1名につき): 第1部・第2部を通じて3,000円
   __________________(懇親会費用として別途2,000円)
   _____
_※ 参加費は,当日受付で徴収させていただきます。

 

    ◇プログラム概要及び参加申込書のダウンロード

 

■2016.6.3
  「 医療領域における院内メディエーターについて」

 

  講 師:和田仁孝(早稲田大学法科大学院教授)

  日 時:2016年6月14日(火) 18:00〜20:00

  会 場:弁護士会館17階会議室1701C

  参加料:無料

  主 催:日本仲裁人協会(JAA)研究委員会

     ※ 詳細はこちらをご覧ください。

       <http://arbitrators.jp/members/1265>

 

 

■2016.1.29
  「 (東京)実務研修・実務情報交換会」
(主催:日本ADR協会)
  1.日 時 : 2016年2月23日(火)  14時〜17時 (終了後、懇親会)
  2.会 場 : 商事法務研究会3階会議室(懇親会:1階会議室)

           〒103−0025 東京都中央区日本橋茅場町3−9−10

          茅場町ブロードスクエア

          http://www.shojihomu.or.jp/map.pdf
  3.概要:  

    ◇テーマ: ADRにおける両当事者の橋渡しと相互影響力 〜ケースマネジメントを中心に〜

           講師: 田中圭子氏 (一般社団法人 メディエーターズ代表理事)

講師より: ADRは、当事者双方が同じプロセスに参加することに同意しスタートするのが最 大の特徴です。スタート時の申し込み者と相手方の関係はADRのプロセスにも大 きく影響することになり最重要なステージになります。今回は申し込み人と相手 方を橋渡しするケースマネージャーの役割とADRにおける当事者同士の相互影響 についてのエッセンスを皆さんと考える機会にしたいと思います。

    ◇全体構成

          (1)開会、代表理事挨拶

          (2)第1部 実務研修(講演)

          (3)第2部 実務情報交換会 

                  日本ADR協会からの報告、意見交換、質疑

         ※終了後、懇親会開催

 4.お申込み方法

   申込書に必要事項をご記入のうえ,2月12日(金)までに,本協会事務局まで
   電子メール(jadra_sec@shojihomu.or.jp)またはFAX(03-5643-7186)にて
   ご送信下さい。折り返し,お申込み受理のご連絡をさせていただきます。
   <参加費> ・正会員・賛助会員 : 年会費1口につき1名無料
   ______・会員以外の方(1名につき): 第1部・第2部を通じて3,000円
   __________________(懇親会費用として別途2,000円)
   _____
_※ 参加費は,当日受付で徴収させていただきます。   


プログラム概要および参加申込書のダウンロード

 

■2015.11.9
  「 (大阪)実務研修・実務情報交換会」
(主催:日本ADR協会)
 

 

■2015.9.30
  「Japan: 2nd Annual International Arbitration Summit」のご案内
  1.日 時 : 2015年10月20日(火) 午前9時00分〜午後5時30分(終了後,懇親会:Networking Cocktail Party)
  2.会 場 : ハイアット・リージェンシー・東京 地下1階 白鳳
          東京都新宿区西新宿2−7−2 / TEL:03-3348-1234

  3.お申込み方法 : 
   添付の申込書に必要事項記載の上、本協会事務局まで
   電子メール(jadra_sec@shojihomu.or.jp)にて
   ご送信下さい。折り返し,お申込み受理のご連絡をさせていただきます。
   <参加費> 日本ADR協会は、支援組織となっております。

        ・JADRA会員は、参加無料(席に限りがありますので,お早めに申請をお願いいたします。)

 

■2015.5.20
  「 シンポジウム・実務情報交換会」
(主催:日本ADR協会)
  1.日 時 : 2015年7月10日(金) ( 14時〜17時)
  2.会 場 : 商事法務研究会 会議室
          東京都中央区日本橋茅場町3−9−10
  3.概要:  

    ◇テーマ: ADRの手続実施者を対象とする研修の実状と課題

    ◇全体構成

          (1)開会、挨拶

          (2)シンポジウム・実務情報交換会(150分)

          (3)日本ADR協会からの報告、意見、質疑(20分ー30分)

          (4)閉会

    ◇プログラム概要及び参加申込書のダウンロード

    ◇なお、当日、シンポジウムの様子は以下のURLからもご覧いただけますので(パスワード等はございません)、

     是非アクセスください。  http://www.ustream.tv/channel/jadra 8月12日午前中まで閲覧可能です。

 

■2015.4.7
  「 調停人(メディエーター)養成講座のご案内」
(主催:日本仲裁人協会)
  1.日 時 : 2015年7月18日(土) ― 7月20日(月・祝)

          (時間:1日目:11時〜17時、2日目:9時30分〜17時、3日目:9時30分〜16時
  2.会 場 : 飯田橋レインボービル2階中会議室
          大阪市北区西天満1丁目12番5号
  3.概要:  

    ◇対象: 調停について一定の知識のある方

    ◇講師: 稲葉一人(元大阪地方裁判所判事・中京大学法科大学院教授)

          入江秀晃(九州大学法学部准教授(紛争管理論)

    ◇定員:40名(定員に達し次第締め切り)

    ◇受講料: 5万円(資料代含む)ただし日本仲裁人協会会員は4万円)

    ◇詳細については、添付のPDFをご参照下さい。

      調停人養成講座(基礎編)のお申し込み募集のお知らせ(PDF)


  4.お申込み方法 : 
    
詳細は日本仲裁人協会のホームページをご覧ください。

 

■2015.1.5
  「実務研修・実務情報交換会(大阪)のご案内」
  1.日 時 : 2015年2月6日(金) 午後2時〜5時(終了後,懇親会)
  2.会 場 : 大阪弁護士会館 1205号室(12階)[懇親会:1401号室(14階)]
          大阪市北区西天満1丁目12番5号

  3.お申込み方法 : 
   申込書に必要事項をご記入のうえ,1月30日(金)までに,本協会事務局まで
   FAX(03-5643-7186)または電子メール(jadra_sec@shojihomu.or.jp)にて
   ご送信下さい。折り返し,お申込み受理のご連絡をさせていただきます。
   <参加費> ・正会員・賛助会員 : 年会費1口につき1名無料
   ______・会員以外の方(1名につき): 第1部・第2部を通じて3,000円
   __________________(懇親会費用として別途2,000円)
   _____
_※ 参加費は,当日受付で徴収させていただきます。   

プログラム概要および参加申込書のダウンロード

 

■2014.11.18
  「実務研修・実務情報交換会(東京)のご案内」
  1.日 時 : 2014年11月7日(金) 午後1時30分〜5時(終了後,懇親会)
  2.会 場 : 公益社団法人商事法務研究会 3階会議室(懇親会:2階会議室)
          東京都中央区日本橋茅場町3-9-10 / TEL:03-5614-5672

  3.お申込み方法 : 
   申込書に必要事項をご記入のうえ,10月31日(金)までに,本協会事務局まで
   FAX(03-5643-7186)または電子メール(jadra_sec@shojihomu.or.jp)にて
   ご送信下さい。折り返し,お申込み受理のご連絡をさせていただきます。
   <参加費> ・正会員・賛助会員 : 年会費1口につき1名無料
           ・会員以外の方(1名につき): 第1部・第2部を通じて3,000円
                             (懇親会費用として別途2,000円)
           ※ 参加費は,当日受付で徴収させていただきます。
   
プログラム概要および参加申込書のダウンロード

■2014.10.16

シンポジウム開催のご案内

    
日 時: 2014年 7月11日(金) 14時〜17時 (予定。終了後、懇親会)
     会 場: 京都弁護士会会館・地下大ホール(京都市中京区富小路通丸太町下ル)
    主 催 一般財団法人日本ADR協会(JADRA)主催
「相談機関とADR機関の連携のあり方について」のご案内
参加申込書


■2014.1.16
 「実務研修」(東京開催)のご案内

    
日 時: 2014年 2月21日(金) 14時〜17時 (予定。終了後、懇親会)
    会 場: 公益社団法人商事法務研究会 2階会議室 (東京都中央区日本橋茅場町3−9−10)
    ■第1部 実務研修「相談者の心理と対応の技法」
                    講 師: 消費者相談コンサルタント  清水 武夫 氏
    ■第2部 JADRAからのご連絡
      ・ADR法改正状況について
      ・シンポジウムに向けた意見照会
    終了後、別会議室において<懇親会>を開催いたします。      ご案内・お申込み方法

■2013.10.25
 「実務研修・実務交流会」(大阪開催)のご案内
  
    日 時: 2013年11月29日(金) 13時30分〜17時(終了後、懇親会)
      会 場: 大阪弁護士会館 会議室 (大阪市西区北天満1−12−5)
    【実務研修】
      テーマ:
「相談者の心理と対応の技法」
      講 師: 清水武夫氏
    【実務交流会】
      ■最近のADRを巡る動きについて     
      ■ADR法改正状況について
      ■【報告】ADR協会の最近の取り組み
              ※ 会員外の方もご参加いただけます(会員は1口1名につき参加費無料)。
                詳細・お申込み方法についてはご案内(PDFファイル)をご覧下さい。    
ご案内


■2013.5.30
 協会のホームページをリニューアルいたしました
   会員の皆さまへの情報発信の場としてご利用いただきたく、本サイトに関しご意見・ご要望があればお寄せ下さい。

 
第4回シンポジウムの開催概要が決定しました
                                         ■ご案内(PDF)
    日 時: 2013年7月12日(金) 午後1時30分~6時(終了後、懇親会を予定してます)
    会 場: 商事法務研究会 会議室
    概 要: 第1部  シンポジウム「近時のADRを巡る動き」
            第2部  実務情報交換会「利用者目線のADR~一般利用の促進策」

     詳細・お申込み方法については「ご案内」をご確認ください。          
     会員をはじめ、多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

 
アンケートご協力のお願い
    上記シンポジウムに先立ち、「ADR機関と相談機関との連携に関するアンケート調査」を実施しております。
    アンケート票をお送りしました皆さまには、お忙しいところ恐れ入りますが、ご協力賜りますよう、
    よろしくお願い申し上げます。              
                                   詳細は、■こちらよりご確認いただけます。

 会員の皆さま
  
「仲裁とADR(vol.8)」(仲裁ADR法学会 著)を5月29日に発送しております。ご到着をご確認ください。
  ・ご登録内容にご変更があった場合は、事務局までご連絡お願いします。









 copyright©2013 Japan ADR Association all rights reserved.