第1部 実務研修「電話対応、クレーム対応の基本について」

下記要領で開催いたします。

日 時 2012年7月6日(金)13:00~15:00

会 場 公益社団法人商事法務研究会会議室

東京都中央区日本橋茅場町3-9-10 茅場町ブロードスクエア2階

テーマ 電話対応、クレーム対応の基本について

講 師 角脇さつき様

(株式会社プロフェッショナルアカデミー代表取締役)

研修のねらい

ADR機関の受付担当者には、ADRの利用申込み・相談のほか、紛争の実体的な内容についての相談、ADR機関や紛争の相手方への苦情など、さまざまな趣旨の電話がかかります。担当者は、十分整理されていない内容をうまく聞き取ったり、感情的なクレームに対応したり、当該機関では扱えない旨を伝えるなど、困難な状況への対応を迫られることも少なくありません。ADR・相談機関としては、このような業務に伴う心理的負担を軽減しつつ、利用者のアクセスしやすい機関とするために、より良い受付対応ができるよう配慮することが望ましいと言えましょう。

そこで、今回は、カスタマーセンター等の研修で豊富な実績のある角脇さつき氏を講師に迎えて、電話対応についての基礎的な研修をしていただきます。下記のとおり、ADR機関で実際に経験された事例を用いての研修ですので、ADR・相談機関のご担当者、そのほか関連業務のご担当者には、ぜひ、受講なさいますようご案内いたします。

<申込み・参加費用等>

・本協会の正会員・賛助会員につきましては、それぞれの口数につき1名無料で参加頂けます。

・正会員・賛助会員でない方は、研修について3,000円、懇親会まで参加の場合は5,000円のお支払いをお願いします。

※本協会未加入の皆様におかれましては、この機会にあわせて正会員・賛助会員になられることを御検討いただけますようお願い申し上げます。

<申込先>

一般財団法人日本ADR協会事務局

東京都中央区日本橋茅場町3-9-10 茅場町ブロードスクエア2階

公益社団法人商事法務研究会 内

電話:03(5614)5637/FAX:03(5643)7186

E-mail  sec@japan-adr.or.jp

 

「対応に困った事例」を募集いたします

今回の研修のために、受付で対応に苦慮したご経験・事例を募集いたします。とくに受講希望の方は、研修で採り上げますので、ぜひ「対応に困った事例」をお寄せ下さい。

なお、事例は、今回及び今後の本協会の研修等の企画においてのみ利用することとし、利用する場合には、特定できないように適宜変更を加えることといたします。

※本実務研修については、当日、インターネットによる中継も予定しております。視聴を希望される方に配信URL・パスワード等の詳細をお知らせいたしますので、emailアドレスを明記してお申し込み下さい。

※本実務研修の続編(応用編)となる実務研修を、7月20日(金)午後に、大阪で開催します。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

カテゴリー: 活動   パーマリンク

コメントは受け付けていません。